ゲノムハザード ある天才科学者の5日間|彼は記憶を上書きされた。|誰もが僕を騙している|ブルーレイ&DVD発売決定

  • 2014.7.2 ブルーレイ&DVDリリース 詳しくはこちら

予告編

衝撃の真実まで息もできない!アクション×サスペンス

最新情報

西島秀俊 キム・ヒョジン 真木よう子 浜田 学 中村ゆり パク・トンハ イ・ギョンヨン / 伊武雅刀 脚本・監督:キム・ソンス 原作:司城志朗「ゲノムハザード」(小学館文庫) 音楽:川井憲次 助成:文化庁 提供:ハピネット 配給:アスミック・エース

TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか公開中!

Introduction

誰が?何のために?!僕の記憶を奪ったのか!――5日後、全ての記憶は消える。|本当の彼は天才科学者だった。一瞬先も予測不可能なアクション・サスペンス!西島秀俊、衝撃の最新作!|原作は、第15回サントリーミステリー大賞読者賞受賞のベストセラー小説・司城志朗著「ゲノムハザード」(小学館文庫)。記憶をトリックに紡がれるこのまったく特異なストーリーがついに映画化される。本当の自分は韓国人の科学者だった―という事実を突き止めた主人公のその先に待ち受ける、謎に次ぐ謎に迫る5日間。まさに映画ならではの命からがらの逃走劇を繰り広げる、一瞬先も予測不可能なアクション・サスペンスが誕生した。監督は、デビュー作『美しき野獣』が高く評価されたキム・ソンス。主演は日本映画界を代表する実力派俳優・西島秀俊(『Dolls』『ストロベリーナイト』、NHK大河ドラマ「八重の桜」)。監督が「疲れを知らない体力と揺らぐことのない精神力で危険なシーンのほとんどを代役なしで演じてくれた」と語るように、数々のアクションシーンに挑み新たな一面を見せている。ほかにもキム・ヒョジン(『誰にでも秘密がある』)、真木よう子(『さよなら渓谷』『そして父になる』)、浜田学、中村ゆり、伊武雅刀など実力派キャストが出演している。

Story

ある日、石神武人(西島秀俊)は自宅で殺された妻を発見する。呆然としながら突然鳴った電話に出ると、受話器から聞こえたのは、傍らで冷たくなっているその妻の声だった―。この日を境に彼には別の記憶が混在するようになる。そして辿り着いた事実、それは―本当の彼は韓国人科学者オ・ジヌだということ。彼の記憶は“上書き”されていたのだ。なぜか彼を捕えようとする警察を騙る男たちから逃れながら、正体不明の女性記者(キム・ヒョジン)と真実を追ううちに、彼は自分の妻を装う女(真木よう子)と出会い― 誰が、何のために記憶を奪ったのか? なぜ、追われているのか?―5日後、すべての記憶は消える。

ごく普通の会社員 石神武人(いしがみ たけと)|帰宅すると妻が殺されていた。突然電話が鳴る。「もしもし、あなた?」目の前で死んでいるその妻からの電話だった! → 直後に訪ねてきた警察を騙る男たち → 敵か?味方か?正体不明の女性記者・・・ → 妻を装う女性と出会い― → 別の記憶が甦る → 本当の僕はDNAを研究する科学者オ・ジヌだった → なぜ僕の記憶は奪われ、いまなにから逃げているのか?|残された時間はわずか― この愛の記憶は、守る。

Cast & Staff

監督・脚本 キム・ソンスプロフィールはこちらインタビューはこちら

原作:司城志朗

1950年、愛知県生まれ。名古屋大学卒業後、放送作家から小説家に。83年、矢作俊彦氏との共著『暗闇にノーサイド』で角川小説賞を、98年には『ゲノムハザード』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞。著書に『サンドブレーク』『相棒—劇場版—』『許されざる者』、川島透氏との共著『斬ばらりん』などがある。

原作者コメントはこちら

「ゲノムハザード」(小学館文庫) 定価690円(税込)

Page Top